爪先までおしゃれに!綺麗なセルフネイルのコツ大公開!|Nagoya Nail Salon

セルフネイルを極める

綺麗な爪は、モチベーションがあがりますよね。自分で好きな時間にネイルすることが出来るのがセルフネイルです。セルフネイルは、一般的なポリッシュを使うやり方もありますが、サロンのようにジェルネイルで楽しむ方法もあります。

セルフネイルのよくある質問

マニキュアの持ちをあげるにはどうすればいいですか?

マニキュアの持ちを上げたいのであれば、マニキュアだけを爪に塗るのではなく、ちゃんとベースコートを塗ってからマニキュアをその上に重ねましょう。また、マニキュアを塗る際には、エッジと呼ばれる爪先の所もしっかり塗ると剥がれを防いでくれます。

ポリッシュとはなんですか?マニキュアと違うの?

ポリッシュは、ネイルカラーの事を指します。いわゆるマニキュアと同じものになります。また、会社によってネイルエナメルやネイルラッカーなど、呼び方が変わるものも存在しています。

サロンのようなネイルをしたい場合はどうすればいいですか?

サロンのようなネイルを目指す場合は、ライトで硬化させて作るジェルネイルがお勧めです。用意するものは通常のマニキュアで作るセルフネイルよりも多いですが、つやつやのプロっぽい仕上がりのネイルを作る事ができます。

指先までオシャレに

マニキュア

指先って、自分にも他人にも目につく部分なので、きれいなネイルは女性の心を華やげる、魔法のアイテム。でも、忙しくてネイルサロンに行く時間がないわ、なんていう人も多いのではないでしょうか。今、空いた時間に自分で気軽にできる、セルフネイルが人気です。セルフネイルは難しそうと思われがちですが、ちょっとしたコツさえ押さえれば、手先が不器用な人でもカンタンにきれいにネイルをすることができますよ。

身近なものでできちゃう

女性

セルフネイルに必要な道具は、お家にあるものばかりです。なくても百均などで揃えることができるものばかりですので、気軽にセルフネイルを始められますよね。セルフネイルに使う道具は、整爪に使用するための、爪切り、やすり、綿棒、爪楊枝、ウッドスティックなど。あとは、ベースコート、好きな色のマニキュア、お好きなネイルグッズ、トップコートです。最近は、百均などで、素敵なネイルグッズが沢山販売されています。気分や洋服、シチュエーションに合わせて、気軽に楽しくセルフネイルにチャレンジしてみましょう。

ポイントを押さえよう

セルフネイルを満足なものするポイントって何でしょうか。まずは爪を整えること。整爪をすることで仕上がりがぐっと美しくなります。やり方はカンタン。やすりなどで爪の表面をなめらかにします。削りすぎは禁物。軽くすべらせるようにすればオッケーです。表面がつるんとすることで、マニキュアのノリが格段にアップしますよ。次に甘皮を処理します。綿棒にハンドクリームをつけ、爪の根元の白い部分を押し上げます。爪を長く、形もきれいに見もせる効果があります。オイルやクリームなどで、普段からマメに保湿を心がけましょう。指先や爪を優しくマッサージすると、手全体の美しさを保てます。

デザインを考えよう

整爪が終わったら、いよいよマニキュアを塗ってみましょう。まずはベースコートを塗っていきます。塗るときの基本は、爪のきわから爪の先端にブラシを引いてくること。真ん中から塗っていきます。ベースコートを塗ることで爪を保護し、カラーの持ちをよくします。次に好きなカラーを乗せていきます。一度で塗ろうとせず、重ねて塗ることで発色が良くなりますよ。マーブル模様やツーカラーなど、好みの方法で、アレンジしてみましょう。セルフネイルの醍醐味ですね。最後にトップコートを塗って仕上げます。速乾性のものも売られていますが、速乾性でないものがよいという人もいます。意外にカンタンなセルフネイル。いろいろ試してみて下さいね。

広告募集中